トップページ > スタッフブログ >  豊中市庄内東町五丁目(地盤改良工事)

スタッフブログ

2020.09.26

 豊中市庄内東町五丁目(地盤改良工事)

こんにちは!
先週の木曜日、豊中市庄内東町五丁目の地盤改良工事の現場確認に行ってきました。

 

現場は、『 グロースファミリーハウス豊中庄内東町 』。
毎回、プロジェクト着工前の地盤調査の結果は工期全体ににも影響するので、気になります。

 

今回は、阪急庄内駅の近く。
住宅街の中なので心配していなかったのですが、まさかの「 要・地盤改良 」判定。

 

プロジェクトは3階建てを2邸、建築予定。
調査結果を基に地盤改良会社と考察の結果、湿式柱状改良を施すことに。
深さはだいたい3mの深さまで柱を注入します。

 

現場は2日かかりで、工事を行いました。

 

確かに粘土質の地層に当たると少し、土の色も変わっていました。

 

毎回、写真を撮るんですが、今回もわかりにくい写真で。
ドリルで穴を掘りながらコンクリートの液体を注入し、もともとの土と混ぜ合わせ、地中に直径60㎝の柱を造っています。

 

見た目では全く分かりませんが、1号邸28本、2号邸29本ものコンクリートの柱が注入されています。
地震に遭った際にこの30本弱の柱と地盤が摩擦を起こします。
そうすることで、コンクリートの柱の注入された土の部分が一体化し、家の揺れを最小限に抑えることができます。

 

地盤調査の結果と地盤改良工事は非常に重要です。
住宅には10年の住宅かし保険が付与されて安心です。
ただ、それだけで本当に安心といえるでしょうか?
グロースファミリーハウスでは、見えない部分ではありますが、地盤保証も付いています。
そのため、着工前にこのような地味な工事もしっかりと施工しています。

 

周囲の道路との境界も、豊中市建築指導課の指導に基づき、きちんと造成工事を行い、側溝を完備しています。

 

『 グロースファミリーハウス豊中庄内東町 』は、10月着工予定です。
今後もグロースファミリーハウスにご期待ください。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。