名古屋グランパス戦(Jリーグ第36節)|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  名古屋グランパス戦(Jリーグ第36節)

スタッフブログ

2021.11.20

 名古屋グランパス戦(Jリーグ第36節)

本日行われたJリーグ第36節、名古屋グランパス戦の現地観戦レポートです。
ガンバ大阪は、前節の大分トリニータ戦は、パト(パトリック)がハットトリックを達成し、3-2の白星。
3連勝でなんとかJ1リーグ残留が確定。
リーグ戦も残り3ゲーム。
堅守速攻のスタイルが定着しつつあるなか、上位に位置するグランパス、川崎フロンターレに挑みます。

 

すでに無冠が確定し、AFCチャンピオンズリーグ出場圏にも手が届かないガンバ。
我々にとって、リーグ戦の残り3ゲームは形の上では消化ゲーム。
モチベーションは少し低い状況ではありますが、来シーズンに向けて1つでも勝利を求めたいところ。

 

今日はココから。
午前中に仕事があり、終わってからスタジアムへ。
しかし14時キックオフはギリギリでした。
スタジアム到着の頃にはウォーミングアップもほぼ終了していました。

 

今日のノースフェイス。
今節のゲームからようやくフラッグを振る応援が認められました。
声出しはまだダメですが、少しづつ日常が戻りつつあるようです。

 

今日は名古屋方面のナンバープレートが駐車場にも多かった。
現在、順位は5位とはいえ、AFCチャンピオンズリーグ圏内に近いとあってグランパスサポーターも気持ちが入っています。

 

ヒガシ(東口順昭)のJ1リーグ350ゲーム出場。
源(昌子源)のJ1リーグ200ゲーム出場のセレモニー。
まだまだ青黒のユニフォームを着て記録を延ばしていってほしいものです。

 

弦太(三浦弦太)が約2カ月半ぶりに復帰。
キャプテンマークを左腕に巻き、駿哉(菅沼駿哉)とCBコンビを形成。
こういうところも良くわからないのだが、ここ数ゲーム、駿哉とコンビを組んでいた佐藤瑶大をなぜ使い続けないのか。
確かにバタバタ落ち着かないところは見受けられるが、今の消化ゲームで経験させるべきではなかったか。
ましてや、復帰即キャプテンというのも少し納得がいかなかったのは私だけであろうか。

 

ゲームは、ガンバがポゼッションしているように見えているものの、全くバイタルエリアに入ってシュートがない状況。
そんななか、8番とのワンツーから抜け出した相馬勇紀選手が左サイドを突破して弦太を振り切ると、絶妙のラストパス。
ゴール前で待ち構えていたシュヴィルツォク選手が冷静に流し込むようなシュートを放ち、先制されます。
修正の声掛けもないまま、山本悠樹のロストからグランパスがカウンター気味にサイド攻撃を展開。
前田直輝選手の仕掛けから、ボール奪取のきっかけになった8番がゴール前のスペースへ入り込み、シュートを叩き込まれます。

 

前半早々に2失点でリズムを失ったガンバは、パトリックへの単調なロングボールを繰り出し、攻撃のリズムを作り出せない苦しい時間が続いていく。
グランパスは29分、吉田豊選手のダイレクトパスで再び相馬選手が左サイドを切り裂き、シュヴィルツォク選手のこの日2点目をお膳立て。
サイドにCBが釣られて出て行ったところを狙われること3回。
全く学習しない、今シーズン多く見られたガンバの「 ザル 」ディフェンス。
今日は弦太がディフェンスリーダー。
CBがサイドに出ていく時は、絶対に相手に千切られてはいけないのですが、彼はそのミスが多過ぎます。
ファールをしてでも止めるべきです。

 

来シーズンガンバの監督候補に名前が挙がっているトリニータの片さん(片野坂知宏)。
トリニータが、今節の結果でJ2リーグへ降格が決定し、彼のガンバ監督就任が現実味を帯びてきました。
片さんのスタイルは、11人全員が攻守に渡って最良のポジションを取り続け、優位性を獲得するポジションサッカー。
後ろでボールを回すだけではなく、ポジションの役割と立ち位置を理解し、安定しないと攻守の狙いが合わなくなります。
トリニータの戦術を見ていても3バックシステムにGKを組み込んだビルドアップは片野坂戦術の肝です。
それだけに、ヨングォン(キム・ヨングォン)の退団が確定的な今、最終ラインを早急に確立しなければ来シーズンも大崩れすることになります。

We are with you
どこまでも青と黒
GAMBA OSAKA!

 明治安田生命J1リーグ第36節
  ガンバ大阪 1-3 名古屋グランパス
得点/   8分  シュヴィルツォク
   22分  柿谷曜一朗
   29分  シュヴィルツォク
   53分  パトリック
主審/  木村博之
会場/  パナソニックスタジアム吹田(吹田市)
観衆/  16,343人
   

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。