ハル・カフェ(宝塚市南口)|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  ハル・カフェ(宝塚市南口)

スタッフブログ

2021.11.20

 ハル・カフェ(宝塚市南口)

こんにちは!建築設計室の德川です。
先週の土曜日、宝塚市でおしゃれなカフェを見つけたので行ってきました。

 

『 グロースファミリーハウス宝塚寿楽荘 』の現地案内の後に、延時部長に連れてきてもらいました。
宝塚南口駅を出て徒歩わずか2分ほど、阪急電車の線路沿いにところにある、『 ハル・カフェ 』。

 

閑静な住宅街のなか、一軒家で営まれているカフェ。
一見、通り過ぎてしまいそうにもなりますが、広いエントランスと大きな窓でとても入りやすい雰囲気。

 

入ってすぐのウエイティングスペースには、様々な商品がお手頃価格で販売されています。
自家焙煎のナッツやハルカフェオリジナルのブレンドコーヒー豆、コーヒーミルなど・・・。
オリジナル商品を購入できるのは、嬉しいですね。
また、おいしいコーヒーの淹れ方を紹介してくれているところにお店の温かい心配りを感じます。

 

日替わりでメイン料理が替わる1日10食限定の「 ハル・カフェランチ 」が人気。
あとは、パスタ、ピザ、牛ほほ肉のワイン煮などがランチメニュー。
どれも美味しそうで迷います。

 

店内に入ると、外から見るよりかは意外と広い。
しかし、その広いスペースもランチタイムということもあり、ほぼ満席。
木の温もりが感じられる落ち着く店内は、居心地が良く、ゆっくりと話をしながら寛げる空間です。
半個室のボックス席もあるので、人目を気にせず食事をしたい方にぴったりです。
なぜか、日本六古窯の一つでもある丹波焼でも著名な陶芸作家、大上裕樹氏の作品も展示されていました。

 

ランチはカジュアルなプレートランチがメインですが、夜は本格スペインバルとして営業しているそうです。
様々なタパスやアヒージョ、スペインオムレツ、パエリアなどのスペイン料理とワインが楽しめるとのこと。
夜も予約がマストなほど人気だそうです。

 

そんなことを考えていると、前菜がサーブされました。
前菜はスモークサーモン、スパニッシュオムレツ、マッシュポテト、季節野菜の盛り合わせでした。
この盛り付け、可愛くて気分が上がります。
皿に敷かれたソースがニンニク風味で、盛り合わせにつけるととても美味しかったです。

 

延時部長がオーダーした「 ハルカフェランチ 」がサーブされました。
新鮮な野菜と自家製のソース、お肉が絡んですごく美味しそうです。

 

私がオーダーしたのは、「 パスタランチ 」。
濃厚なトマトソースとお肉のうまみがたっぷり詰まっています。
シャキシャキの野菜がアクセントになっていて、パスタもほど良い弾力でとっても美味しかったです。

 

最後にはセットのデザート。
ふわふわで軽い食感のスフレケーキとしっかりバニラを感じる濃厚なアイスクリーム。
前菜、メイン、デザートまで全て美味しくいただきました。
スタッフさんもとても良い方々だったのでこのカフェが人気なのも納得です。

 

今回はランチをいただきましたが、カフェやバルも人気のようです。
宝塚南口界隈は、やはりおしゃれでありながら、ラフなお店が多いですね。
ここハル・カフェも募る女子トークが弾みそうな女子力高いカフェでした。
『 グロースファミリーハウス宝塚寿楽荘 』の現場からも本当に近いので、また落ち着きたいときには寄らせていただこうと思います。

 

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。