宝塚市米谷二丁目(開発許可通知)|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  宝塚市米谷二丁目(開発許可通知)

スタッフブログ

2021.11.24

 宝塚市米谷二丁目(開発許可通知)

こんにちは!
先週の金曜日、開発許可の認可を受けた現場の施工会議でした。
定例となっていますが、隆設計一級建築士事務所の奈須一級建築士、ジオ芦屋の佐藤環境管理責任者。
尾端測量登記事務所の尾端土地家屋調査士、造成工事を担当する株式会社池下組の池下社長、そして弊社からは延時が参加。
それぞれ今後のプロジェクト工事の進め方を確認していきます。

 

現場は『 グロースファミリーハウス宝塚米谷 』。
今回の計画地は11邸とグロースファミリーハウスでは大きな分譲地となります。
いわゆる宝塚市開発事業に該当する工事になります。

 

市街化区域で新規に分譲地を造成する場合、宅地と道路部分を合わせた面積が1,000㎡を超えるときには必ず、開発許可を申請する必要があります。
宅地と道路部分の面積にもよりますが、全5区画以上の分譲地はこの開発許可が必要です。
開発許可を申請する場合、当該対象の市における規定された造成方法に基づきます。
また、道路については幅員、形状、構造など事細かな基準をクリアする設計を求められます。
今回のプロジェクトであれば、分譲地の設計が宝塚市に審査され、始めて開発許可が認可されます。

 

現地はすでに旧家が解体されて更地になっています。
開発認可後、現地を図面通りに造成を行い、道路を舗装する前には中間検査を受けます。
そして道路舗装して全体の造成が完了すると、宝塚市の完了検査を受けることになります。
宝塚市が現地を再度、確認し、図面通り造成されていることが確認できれば無事開発許可の検査済証が発行されます。
そして、ようやく施主様へお渡しできるようになります。
当然、宝塚市より指摘があれば手直し工事を行い再度、検査を受け直すことになります。
すなわち、開発許可を受けた分譲地である場合、簡単にいえば宝塚市のお墨付きをもらえた土地であるといえます。
開発許可を受けた分譲地内に築造された開発道路についても、開発許可の検査済が発行されると同時に、宝塚市の市道へ編入されます。

 

分譲地は業者が区画整理していることもあり、街並みがとても綺麗なのがメリットです。
敷地の広さや形状、建物の階数やデザイン、道路の幅など、統一感がありコンセプトにも沿ったデザインになっています。
ですから、街並みが美しい景観となります。
分譲地のように区画整理されていない場所だと、敷地の広さや形状、住居のデザインなどもバラバラで統一感がありません。
住人からすると美しい街並みをネガティブに思う人はいません。

 

また、分譲地は上下水道、ガス、電気などの引込みがあらかじめ整備されています。
分譲地でない場合は土地購入後に引込み工事を行わなければなりません。
対して、分譲地は土地購入後にインフラの引き込みなどを行う必要がないため、別途、整備の費用がかかりません。
土地によってはこれらの工事に大きな費用がかかる場合もあります。
また、その場合、工事期間も要します。
単純に考えても、購入後のコストや工事の手間を抑えれます。

 

分譲地は同じような土地の区画が複数販売されています。
なので、もし気になっている区画を検討しているタイミングで、他の人が買ったとしても似ている代替地がすぐに見つかります。
同じような区画が多いからこそ、代わりがあります。

 

分譲地は安心、安全な街づくりが期待できるため、子育て世帯に人気があります。
街並みも美しく、敷地も広いため子供の泣き声なども気になりませんし、道も広いため車による事故も防げます。
そして、大規模な分譲地では子育て世帯向けのコンセプトが設定されていることが多いです。
そういったこともあり同世代の家族が集まりやすいため、子供は友達ができやすく、親も近所付き合いがしやすいメリットがあります。
入居者にとっては大変大きなメリットになります。

 

住まいの工事は、見える部分ではなく、隠れた部分も確認が大事です。
いくら建物が堅牢であっても、土地の安全性が確保されていなければ「 砂上の楼閣 」になってしまいます。
なので、災害にも強くするためにきっちりと造成工事を進めていきます。
『 グロースファミリーハウス宝塚米谷 』は、来年7月に造成工事完了予定です。
今後もグロースファミリーハウスにご期待ください。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。