タルリ・カフェ(箕面市新稲)|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  タルリ・カフェ(箕面市新稲)

スタッフブログ

2022.01.05

 タルリ・カフェ(箕面市新稲)

こんにちは!建築設計室の德川です。
12月の半ばになりますが、土曜日、箕面市でおしゃれなカフェを見つけたので行ってきました。

 

『 グロースファミリーハウス箕面瀬川Ⅱ 』の現地案内の後に来ました。
阪急箕面駅から徒歩約10分ほど、箕面市立第一中学校の向かいにある『 タルリ・カフェ 』。
エントランスに木に店名が施されたおしゃれな看板が、まさにカフェの居心地の良さを表しています。

 

タルリカフェは、2021年1月に兵庫県丹波市からここに移転したピザと炭焼料理と自家製パンのお店だそうです。
新鮮な丹波産の野菜や旬の野菜が安心安全に食べることができる店として、丹波以外にお住まいの方からも人気があったそうです。
箕面市に移転してからは、丹波では販売していなかった、マリトッツォなどの自家製パンを使用したスイーツが話題になっているそうです。

 

さっそく中へ入ってみます。
ホワイト系の壁とブラウンで統一された、ヴィンテージ感のある雑貨やドライフラワーが彩るまさに落ち着く素敵な内装。
天井にもあしらわれた木材の温かみがより落ち着く雰囲気を演出しています。
厨房の前にはショーケースに入った自家製パンを使用したスイーツが見えます。
作家さんによるハンドメイドのアクセサリーも販売されていました。

 

店の中央では自家製パンが販売されています。
生食パンやカンパーニュ、ブリオッシュなど色々な種類のパンがずらり。
北海道産のライ麦、小麦粉や卵、バター、自家製の天然酵母を使用しているということで、こだわりがたくさん詰まっています。
私のシートの窓側にはインテリア関係の雑誌が置かれており、料理を待っている間も退屈しませんでした。
絵本もあったのでお子様連れでも楽しめます。

 

店の奥にもシートがありました。
奥行のある店内で、ちょっとワクワクするようなつくりです。
こちらは、南向きの太陽の日差しの入る付近のテーブルシートと違います。
少し暗めの空間にペンダントライトの黄色い光が灯り、一人の時間を充実させられそうです。
全部で16席あるそうなので、自分だけのお気に入りのシートを探してみるのも良いかもしれません。

 

少し待つと、オーダーが運ばれてきました。
「 マルゲリータピザ 」、サラダ・ドリンク付きで税込み990円。
濃厚なチーズと酸味の効いたトマトソース、バジルが良いアクセントになっていてバランスが良く、とっても美味しかったです。
耳がもっちもちでしっかりしていたので食べ応えも抜群でした。
ピザのほかには、丹波若鶏か自家製燻製ベーコンかを選べるサラダとソーセージ、パンのセット。
お肉のグリル、スープのセット、ステーキ丼やベーコン飯などの丼物メニューもありました。

 

窓側のシートは常に太陽の日差しが入って温かく、白い壁にゆらゆらと光が写り幻想的でした。
外からの連続する車の音と流れが心地良いリズムを作り出し、寝てしまいそうなほど・・・。
スタッフも良い方で、とてもリラックス出来ました。

 

天気の良い日は、外にあるテラス席で食事をいただくこともできます。
これから寒さが厳しくなりますが、外の空気を吸いながらピザや炭焼のお肉をいただくのも良いですね。
阪急箕面駅からも近く、近隣にいくつかコインパーキングもあるのでアクセス抜群です。
ちなみに、1500円以上の食事でコインパーキング代を100円サービスしていただけるそうです。
また、テイクアウトもしているそうなので、自宅でタルリカフェさんのメニューを楽しむこともできます。
箕面に訪れた際に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。