延時の冬休み2022|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  延時の冬休み2022

スタッフブログ

2022.01.15 NEW

 延時の冬休み2022

こんにちは!延時です。
年末年始、冬休みをいただきましたので、今年は帰省しました。

 

コロナ禍になって、昨年は帰省できませんでした。
なので、約2年ぶりの実家です。
もちろん、今はメールやSNSで連絡は取れるのですが、やはり顔を合わすと安心します。

 

実家に着くとまずは、父の墓参りへ。

 

その後は、ゆっくりと実家で年越し。
元日には雪も積もり、とても寒かった。

 

三が日は、伊勢神宮へ初詣。
まずは、清々しい森を抜け外宮の正宮・豊受大神宮を参拝。

 

続いて内宮へ。
天気も良く、宇治橋は多くの参拝客で賑わっていました。

 

内宮には「 天照大御神(あまてらすおおみかみ)」が祀られています。
神宮のお祭りが外宮から内宮の順に行われるのにならい、参拝もこの順で行うのがならわしだそうです。

 

正宮はとても多い人でした。
参道には多くの土産物・飲食店が並んでおり、観光でも楽しめる場所。

 

お伊勢参りの楽しみといえば、おはらい町グルメ。
参拝後には、伊勢グルメを満喫しました。
ただ、三が日ということもあって、「 おかげ横丁 」などどこも人でいっぱいでした。

 

定番ですが、『 赤福餅 』にも寄りました。
滑らかなお餅ときめ細かい餡子のハーモニーが織りなす作りたての赤福餅。
折詰よりもお餅が柔らかく、しっとり感が際立っているように感じられます。
お箸でいただくのは、お餅がかつて食事であった頃のなごりとか。
五十鈴川を望む縁側は情緒たっぷりで、古に想いを馳せながら甘美な時間を楽しみました。

 

敷地内には神聖な空気が漂っており、樹齢数百年にもなる大木を見ることができました。
駆け足での参拝でしたが、普段目にすることのない景色のなかでの参拝は気が引き締まる思いになります。
今年こそは、コロナ禍が収束し、気兼ねなく過ごすことができる日常になることを願うばかりです。
私の冬休みはこんな感じでした。
あらためて、今年も宜しくお願いします。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。