川西市東久代二丁目(現場確認)|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  川西市東久代二丁目(現場確認)

スタッフブログ

2022.10.29

 川西市東久代二丁目(現場確認)

こんにちは!営業開発課の司城です。
先週の金曜日、川西市東久代二丁目の現場確認に行ってきました。
建物に入ってまずは、1階にある主寝室。南向きでしかも南側に遮るものがないので、陽当たり良好。
室内は掃き出し窓もあって開放感もあり、プランニングで予想していた以上に明るいです。

 

主寝室なので、クローゼットも大きめのプランニング。
この大きさなら十分な収納力を発揮できます。

 

ユニットバスも設置完了していました。
ユニットバス、キッチン、洗面化粧台と住宅設備の3点はタカラスタンダードを採用。
アクセントパネル、収納棚、カウンターを全てブラックでコーディネート。
イメージ通り、スタイリッシュに仕上げてみました。

 

こちらの現場は、3階建てのためリビングダイニングは2階にプランニング。
リビングダイニングは、このクラスでは広めの約16帖ほどあります。
まだ、養生シートで囲われているため、明るさは実感できませんが、3階建てても大きな吹抜けをプランニング。
なので、写真ではあまり伝えることができないのが残念ですが、開放感がすごい。
吹抜けには、標準仕様でスポットライトを3基配置します。
見せ火打梁とのフォーカスが、さらにオシャレな空間になること間違いなしです。

 

キッチンも設置済みでしたが、養生カバーがまだ外せず。
キッチンのパネルカラーは、私のお勧めのカラーリングでコーディネート。
なので、早く確認したかったので、残念。

 

最後は、最上階の3階。
3階には洋室を3部屋プランニングしています。
この部屋は北向きの部屋ですが、やはり3階となると回りに遮るものがないので、北向きでも明るい。

 

あとの2部屋は、建具で仕切られた2インルームを採用。
お子様が小さい時は一緒に過ごし、就学するころになると建具で2部屋に分けることができます。
もちろん、最終的にお子様が独立されたときには、また建具を外して夫婦が使えるようになっています。
ちなみに2部屋合わせると約10帖ほどの部屋になります。

 

まだ、足場と養生シートが外れませんが、外壁はニチハのモエンサイディングを採用。
私のお気に入りのカラーでコーディネートで、チャコールとホワイトの組み合わせです。
写真では、ブラックに見えますが、ほんの少し茶色が入るチャコールなので、とてもいいカラーリングです。
室内も、外観も、全体的にホワイトをベースカラー、ブラックをアクセントカラーとしました。
あとはグレーもアソートカラーで入れることでシンプルナチュラルな雰囲気にしました。

 

クロスなど最終の内装工事がまだでしたが、あとはクロスを貼るとほぼ完成に近づきます。
『 グロースファミリーハウス川西東久代Ⅱ 』は、11月竣工予定です。
今後もグロースファミリーハウスにご期待ください。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。