乾太くん|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報

スタッフブログ

2022.11.23

 乾太くん

こんにちは!営業開発課の張替です。
今回、紹介するのは、今、人気沸騰中だという、ガス衣類乾燥機『 乾太くん 』。
5kgの洗濯物をわずか約52分で乾燥してくれますので、家事時間と手間を大幅に短縮できます。
雨や排気ガスにさらされる心配がなくガスによる強い風で繊維の根本からふっくら仕上がります。
そのような点が主婦層に注目されている理由として挙げられます。

 

グロースファミリーハウスのモデルハウスに設置してあるのは、スタンダードタイプの乾燥容量8kgのもの。
家族の洗濯物を一気に乾燥できる大容量タイプで、毛布やシーツも乾燥させることができます。
このように造作の棚を使用すると、排出管が見えないように隠しスッキリさせることも可能です。

 

でもこの乾太くんにでも当然デメリットがあります。
まずは、一般的には洗濯機の上に設置と考えられますが、その大きさから洗濯機の上では背の低い方ではとても使いづらいです。
目安としては、165cmは必要となります。
身長がそれ以下の方は、洗濯機の上はお勧めできません。
下に下ろすことを考えた方が良いです。
なぜなら、使いやすい高さにしないと、靴下などが乾太くんの中に残っていても見えません。
また、デラックスグレードの機種はフィルターが扉についていますが、標準グレードはこれが乾燥機内の奥にあるので手が届かないからです。

 

あと、実際に設置された施主様の声で多いのが、乾燥が終わったものを放り出すカウンターが欲しいという希望。
たしかに、カウンターがあるととても便利だと思います。
そして、そうなれば、今度はカウンターの近くにクローゼットが欲しいとなります。
このように考えると、新築時に導入することで、このアイテムはさらに使いやすくなると思います。

 

他にも、気になる点といえば、上から伸びる煙突。
これは排出管と呼ばれるもので乾燥させた湿気を室外に出すための管になりますが、これがとてもダサい。
しかも、菅の太さもとても太くて、排出の方向など設置場所にもなかなか融通が効かないシロモノでプランニングする時もとても苦労する部分です。
グロースファミリーハウスでは、乾太くん専用架台ではなく、造作棚を同時にプランニングします。
なので、煙突もわからないように隠すことができます。

 

こんな設置するのにいろいろ大変な乾太くんですが、なぜここまで評判がいいのでしょうか。
使ったことのない私にとってはメリットを感じることはできませんが、実際に設置された施主様の評判は抜群です。
たしかにふかふかのタオルはとても気持が良く贅沢感があります。
乾太くんで、100均で買ったタオルが2,000円の今治タオルに変身するほどとまで言われていました。

 

最近はドラム式全自動洗濯機も増えて、衣類乾燥機はいらなと仰られる施主様も多くなりました。
ただ、何せドラム式は故障も多く、衣類も傷みやすい、また、取り出しにしゃがむのが大変ということで敬遠される方も多いようです。
とにかく、主婦が一番面倒と思っている家事のナンバー1が、洗濯だそうです。
たしかに毎日のこと、忙しい主婦の味方がこの乾太くんともいえます。
また、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、殺菌作用などの効果も人気の理由だと思います。

 

お手入れ方法は、この水色の糸くずフィルターを外して糸くずを取り除くだけととっても簡単。
実際に糸くずフィルターを取り外していただきました。
とても少ない力で取り外されていたので、高さが合っていれば誰でもお手入れすることができそうです。
事故を未然に防ぐ「 セーフティ機能 」もついているので、安全面も心配ないようです。

 

また、乾太くんは、『 日本子育て支援大賞 』を受賞しています。
子育てファミリーに優しい社会の実現を目指すことで、安心して子育てができる理想の社会作りの一翼を荷う役割を果たしています。
子育てママとパパ、さらにはその祖父母が実際に「 役立った価値 」を大いに評価する賞だそうです。
乾太くんのガスならではのハイパワー&スピード乾燥によって、家事の時短に繋がる点が評価され、2020年に受賞されたようです。

 

グロースファミリーハウスの高気密・高断熱の住まいでは、室内干しでも洗濯物がよく乾くと施主様には喜んでいただいています。
しかし、乾いた後のふかふか感の持続力という点ではやはり乾太くんには敵いません。
何度も書かせていただいているように、何せ人気の「 乾太くん 」。
旦那はいなくなってもいいけど、
「 乾太くんが家出したら生きてはいけない! 」
とまで言われるアイテムです。
ぜひ、新築をご検討中の方は、マストアイテムとして、導入をご検討ください。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。