宝塚市米谷二丁目(基礎工事)|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  宝塚市米谷二丁目(基礎工事)

スタッフブログ

2022.11.26

 宝塚市米谷二丁目(基礎工事)

こんにちは!営業開発課の司城です。
先週の土曜日、宝塚市米谷二丁目の基礎工事の現場確認に行ってきました。

 

現場は、『 グロースファミリーハウス宝塚米谷 』。
すでに一番進捗が早い6号地は配筋検査が無事に合格したとの報告でした。

 

なお、施主様からお預かりした鎮め物を基礎工事の前に家の中心部分に埋めます。
埋めてしまうと鎮め物を見ることはもうできません。
きっと、工事の安全、完成してからの施主様の生活を見守ってくださることでしょう。

 

7号地も着工したばかりで、現在は掘り方が進んでいました。

 

建物を建てる一番低い位置まで、重機を使って掘り返す根切りを行います。
続いて細かく砕いた石を敷き詰めて地面を固めていきます。
これは、地耐力を確保するために行われる工程です。

 

9号地は型枠設置工事中でした。

 

はじめに基礎の床ベースにコンクリートを打設します。
このときに打ったコンクリートが建物の外周に流れ出ないよう、基礎外周に型枠を組み立てます。

 

10号地は、防湿シート敷きと捨てコンクリート工事中。

 

地面からの湿気を防ぐ効果のある防湿シート(ビニールシート)を敷いていきます。
さらに周りに捨てコンと呼ばれるコンクリートを流して平らにしていきます。
ちなみに、捨てコンは基礎コンクリート形成に必要な型枠の土台の安定。
そして、防湿シートの固定と密封という役割があります。

 

5号地は少し遅れていてまだ着工はしていません。

 

5号地は、私が担当エージェントになります。
ちょうど大安吉日なので、施主様よりお預かりした「 清め砂 」を敷地の四方に撒かせていただきました。

 

ちなみに清め砂とは、清め塩と同じく、土地を清めるためのもの。
撒き方は、左前、右前、左前と3回に分けて撒きました。

 

建物の建築が始まると、基礎工事の内容を確認することは難しいです。
必ずグロースファミリーハウスでは配筋検査前にもに現地確認をすることにしています。
次はいよいよ配筋検査、基礎検査と進み、そして建築工事へと進みます。

 

すでにご報告の通り、第1期分譲5区画は完売しております。
5区画とも完売となりましたので、ただ今、最終期(6区画)の登録も受付中でございます。
第1期分譲にご都合が合わなかった方、一度見てみたいなと思われた方、お気軽にご予約ください。
ご自由にご見学いただけるモデルハウスも近くに用意しております。
もちろん、購入に対する資金計画のご相談も受け付けております。
スタッフ一同お会いできるのを楽しみにしています。
今後もグロースファミリーハウスにご期待ください。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。