司城の冬休み2023|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  司城の冬休み2023

スタッフブログ

2023.01.21

 司城の冬休み2023

こんにちは!営業開発課の司城です。
年末年始、冬休みをいただきましたので、大阪市中央区西心斎橋にある日本最大級動物カフェに行ってきました。
大阪メトロ御堂筋線心斎橋駅と四ツ橋線四ツ橋駅の間で、アメリカ村の三角公園の北側にあるビル。
そこに、『 動物たちが暮らす森のカフェアニミル 』があります。

 

まずビルの2階で受付を済ませてから6階へ上がります。
2階と6階のフロアーは自由に行き来ができるようになっています。
6階は犬と猫がいる「 パークエリア 」となっています。
お客さんが、他にも多くいらしたので、エリアの半分しか撮影できませんでした。
12時~19時半まで、犬と猫をはじめタイミングによってマイクロブタも触れ合うことができるようです。

 

100円ガチャガチャで動物たちのエサを購入するシステム。
賢いのでガチャガチャでエサを購入した途端にワンちゃんたちに狙われます。

 

座っていたら、膝の上に乗ってきたワンちゃん。
人懐っこさが可愛くて、一緒にお家へ連れて帰りたくなるほど。
十分にワンちゃんたちと触れ合った後は、2階のカフェスペースへ寄ります。
そして、次は様々な動物と触れ合うことができる「 アドベンチャーエリア 」へ。

 

アドベンチャーエリアでビックリ。
なんと、都会のど真ん中にクマが出現したかのうよう。
一見するとクマのように見えますが、ビントロングという動物。
ジャコウネコ科に属する動物で、別名はクマネコやクマジャコウネコとも呼ばれているそうです。
まさか、都会のど真ん中でビントロングに会えるとは思ってもいませんでした。

 

ビントロングは、初めてだったので調べてみました。
まずその見た目ですが、しっぽが長く、なんと体長と同じくらいのだそうです。
しっぽには、体毛より長い毛が生えていて、筋肉も発達しているそうです。
そのしっぽは、木や縄に巻き付けることができ、巧みな木登りを可能にしています。
実は、食肉目でこのようなしっぽの特徴を持っているのはビントロングだけだそうです。

 

短い四肢に5本の指を持っていて、その指には、鋭く曲がった爪をもっています。
この爪は少しだけ引っ込めることもできるようです。
木登りに特化していて、四肢と爪、しっぽを駆使して、枝の無い垂直な木でもスルスルと登ることができます。
また、しっぽを木に巻きつけることで、頭を下にした状態でも木から降りることができるそうです。
可愛い顔していて、とても器用ですね。

 

そしてハリネズミ。
ビントロングとハリネズミは夜行性なので、アドベンチャーエリアは薄暗い照明でした。

 

ハリネズミの針はかなり鋭く普通にケガをするレベルなので手袋を着用してであれば、抱くことができます。
こちらの子はあまり警戒心がなくて丸まらずにいてくれました。
私が、撫でているうちにスヤスヤ寝てしまいました。

 

スタッフさんがペースト状のエサを塗って、それをペロペロ舐めている姿がとてもかわいかったです。

 

こちらのアニマルカフェでは、プランが2種類ありますが90分コースがオススメ。
なぜかというと実際には、60分ごろから動物たちに慣れてきます。
なので、残り30分ほどで色々体験でき素敵な思い出を残すことができました。
それでも時間が足りなかった私たちは、90分コースの後に、さらに30分延長をしてしまいました。
普段、出会うことができないような珍しい動物たちも会えるのでおすすめなカフェの一つです。
私の冬休みはこんな感じでした。
あらためて、今年も宜しくお願いします。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。