上場記念セレモニー|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  上場記念セレモニー

スタッフブログ

2024.06.26

 上場記念セレモニー

こんにちは!
月曜日、当社親会社の株式会社ライジングコーポレーションの新規上場日でした。
私も東京証券取引所にて執り行われた上場記念セレモニーに参加してきました。

 

ライジングコーポレーションが新規上場するのは、東京証券取引所が運営するTOKYO PRO Market。
ニュースなどでよく見る建物を目の前にすると気持ちが引き締まります。

 

「 上場を目指す 」と、大都社長の口からメンバーに届けられてから今日まで、全社員が目標に向かって突き進んできました。
そして今日、この場に参加させていただけることに感謝したいと思います。

 

セレモニー前に控室で待っていると、ちょうどストックボイスの取材を終えられた大都社長が到着しました。
経営管理部の松田課長と記念写真。
セレモニーには、本社や東京オフィスだけではなく、全国の支店から社員が東京証券取引所に集合しました。
この日を無事迎えられたことに皆の笑顔がひときわ弾けます。

 

そしていよいよセレモニー会場へと移動します。
2階にあるいわゆる『 アローズ・オープンプラットフォーム 』にてセレモニーは開催されます。

 

モニターには、すでに『 株式会社ライジングコーポレーション 』の表示がされています。

 

大きなガラスシリンダーで覆われた『 マーケット・センター 』。
その上部で、株価の表示が流れる円形の電光掲示板「 チッカー 」。
絶え間なく、ぐるぐると回り続けるチッカーは迫力満点。
これを見ただけでも、東証に来た気分になれます。
そのチッカーにも、『 株式会社ライジングコーポレーション 』の表示。

 

そしてセレモニーが始まると、豪華な音楽と共にオープニングムービーが映し出されます。
さすがにこれには、社員も「 おぉ 」と感激の声がでました。

 

セレモニーには人数制限がありました。
会場に入ることができなった多くの社員がガラス越しに見守ってくれました。

 

セレモニーの始まりは、上場通知書贈呈式。
大都社長が東京証券取引所の役員から上場通知書を受け取ります。

 

その後、五穀豊穣の意味を込めて計5回鐘を鳴らします。
畑中専務が1回目を、そして〆は大都社長が鐘を鳴らしました。
どの鐘の音も会場全体に力強く響き渡り、喜びを感じるとともに、その音色に鼓舞されたようにも感じました。

 

そして、参加した役員全員で記念撮影。

 

その後、1番手で打鐘を務めた畑中専務、そして松田課長と写真撮影。

 

東京証券取引所でのセレモニーの後は、上場記念パーティーが開催されました。
パーティーでは、取引先、金融機関など来賓の方も多数お越しいただいていました。
各部門の役員の決意表明もありましたが、私は相変わらず上手くお伝えすることができませんでした。

 

1日を通して、多くのお祝いの言葉をいただき、これまで本当に多くの方々に支えられてきたのだということをあらためて実感しました。
ただ、上場はゴールではありません。
私たちにとってはより多くの社会課題を解決し、明るい社会を作り上げていくための通過点のひとつだと考えています。

 

今後も社訓である 「 次の世代に出来ること、次々と。」 のビジョンのもと、上場会社の自覚と責任をもって企業活動を行います。
そして、企業価値の向上を目指し、皆様のご期待にお応えできるよう努力を続けて参ります。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。