EIDAI梅田ショールーム|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  EIDAI梅田ショールーム

スタッフブログ

2021.04.24

 EIDAI梅田ショールーム

こんにちは!営業開発課の渡辺です。
先週の木曜日、大阪市北区にある『 EIDAI梅田ショールーム 』に行ってきました。

 

ビルのワンフロアに入っているショールームです。
限られたスペースしかありませんが、多くの商材が展示されていました。

 

こちらは、SkismTというシリーズの建具です。
Skismは、「 好きを選んで心地いい暮らし空間 」というコンセプトのもと作られたそうです。
ラスティック調の木目柄が人気があるようです。
実際に触ってみると、表面がざらざらしていて本物の木のような質感です。

 

デザイン、カラーの一覧も展示されています。
とても分かりやすいレイアウトです。
33のデザインと20のカラーがあり、無数の組み合わせが可能です。

 

建具の把手も様々なデザインがありました。
ここ数年は、戸建住宅でマットなデザインが人気です。
一方、光沢のあるデザインはマンションなどで使われることが多いです。
床材もたくさんの種類が展示されていました。

 

フローリング材は木目をプリントしたシートを表面に張り付けた「 シートフローリング 」。
それから、天然木から削り出された薄い板を張り合わせた「 ツキ板フローリング 」があります。
シートフローリングは、へこみや傷に強く、汚れが落ちやすいのがメリットです。
ツキ板フローリングは、本物の木の質感が楽しめるといったメリットがあります。

 

人気のカラーコーディネートも掲載されていました。
最近は、ホワイト系のナチュラルな床材や建具、いわゆる「 北欧系 」が人気のようです。

 

レスフラットデザインという把手が無いクローゼットもありました。
狭小住宅などお部屋を広くすっきり見せたいときに使うと良さそうです。

 

ショールームには、パソコンも設置されています。
その場でカラーコーディネートのシミュレーションを行うこともできます。

 

1ユニットから設置できる小上がり収納もありました。
カラーも6色から選べ、用途に応じて自由にレイアウトできます。

 

引き戸と折れ戸、2パターンの開け方ができる引き違い折れ戸という珍しい商品もありました。
大きな荷物を出し入れできる折れ戸、開けた扉が周りの物にぶつかってしまう心配がない引き戸。
ふたつの長所を持ち合わせた便利な商品です。

 

パソコン上であらゆることができるようなった昨今。
やはり現場に足を運んで触れてみたり、情報を肌で感じることで、よりお客様が満足感を得られる住まいに近づけると思います。
グロースファミリーハウス標準仕様の確認とともに、最新の商品・仕様とを見比べることができました。
また実際に人気がある配色や設備などの情報を耳に入れることで、いろんな選択肢が増え、今後の住まいづくりに役立てていきます。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。