分譲地と宅地|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  分譲地と宅地

スタッフブログ

2021.10.06

 分譲地と宅地

こんにちは!今回は土地の話。
住まい創りの大事な第一歩となる建築する土地探し。
新築で土地探しをする場合、大きく分けると「 分譲地 」と「 宅地 」があります。
宅地は、不動産仲介業者などが情報提供している単独の売り土地のことです。
今回は、その二つの土地の違いについてご紹介します。

 

まずは分譲地。
分譲地とは、住宅を建てることを前提に整備された土地になります。
そのため、上下水道の引き込み工事や側溝、境界のブロック塀など必要な整備が整っています。

 

新しい分譲地を希望される方は、
「 周りに気を使わないで暮らしたい 」
という方が多い傾向があります。
グロースファミリーハウスの分譲地は、住環境の良いところにこだわって企画しています。
いざ、家を建てることになってから、
「 隣の家の中が丸見え・・・」
「 土地の境界が曖昧でトラブルになった 」
といったことがないようにプランニングしています。

 

続いて、宅地について。
宅地は、土地の登記記録(登記簿)に記載される地目の種類の一つで、家を建てることができる土地ということ。
電気やガス、水道の引き込みにかかる費用は施主負担となります。
宅地を探されている方は、近所に実家のある方や、今住んでいる場所と同じ学校区を希望されるような立地重視の方が多いです。
周辺環境やご近所とのお付き合いがすでに出来ていることが多いので、新居に引っ越しをしてもすぐに馴染めるとの理由。

 

どちらの土地についても、メリットデメリットはあります。
グロースファミリーハウスでは、ライフスタイルに合わせて建築士が最適なプランをご提案いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。