宝塚市米谷二丁目(中間立会)|スタッフブログ|グロースファミリーハウス|北摂・阪神間エリアの新築一戸建て情報
トップページ > スタッフブログ >  宝塚市米谷二丁目(中間立会)

スタッフブログ

2023.01.14

 宝塚市米谷二丁目(中間立会)

こんにちは!営業開発課の張替です。
先週の日曜日、宝塚市米谷二丁目の中間立会に行ってきました。

 

現場は、『 グロースファミリーハウス宝塚米谷 』。
弊社は5日が仕事始め。
新年明けて、初めての現場となります。
なので、土曜日には、大工や協力業者の職人に新年のあいさつを兼ねてお年賀を配りました。

 

そして、日曜日は1期分譲の3邸の中間立会が予定されていました。
今回は、その立会いの様子をお伝えします。
中間立会ではどんなことを確認するのか、これから購入を検討されている方の参考になればと思います。

 

グロースファミリーハウスでは基本的に現場監督、担当コーディネート、担当営業の3名が施主様と立会いを行います。
時間としては他社に比べて長めの1時間程度かかります。
なので、真冬や真夏の立会いは大変です。
この日もとても寒かったです。

 

中間立会では、このタイミングでしか見えない部分の確認や、スイッチやコンセントの位置などの最終確認をします。
プラン打合せの時は、図面なので平面です。
原則、担当コーディネートと打合せで決めた通りになってはいます。
ただ、実際にスイッチを付けてから、次のスイッチまで照明が行き届くのかという確認なども必要です。

 

こちらの施主様は、ちょうどキッチンのニッチカウンターの大きさをご確認中。
ひと口に「 大きさ 」といっても、高さと幅、奥行きなどチェック項目は多いです。

 

続いて、私が担当の施主様の立会です。
造作関係についても打合せで決定した高さなど、実際に立ってみて使いにくいと判断した場合は変更になります。
やはり、実際に現場を見てそこに高さが加わると、どの辺にあったら使いやすいかなどイメージが変わります。

 

最後は、西田監督から造作関係について最終確認があります。
ちょうど、小上がり畳コーナーになっている押入収納の内部の確認でした。
寒いなか、施主様には長時間立ち会っていただくことになりました。
しかし、それによって、実際にお住まいになられた後に、「 失敗したな 」とならないためです。

 

『 グロースファミリーハウス宝塚米谷 』は、最終4邸を残すのみとなりました。
新年1月の土日は、毎週スタッフが現地に待機していますので、現地見学も可能です。
感染対策のため、予約は必要なのでお気軽にお問い合わせください。
今後もグロースファミリーハウスにご期待ください。

 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ランキングに参加中!
クリックして応援お願いします!

  • 建売・土地情報 ご家族そろって、お近くのモデルハウスへお気軽にお越しください!
  • 資料請求 家づくりにちょっとでも不安がある方、これから家を建てる方に役立つ情報が満載です。